浄化槽事業

 

 

※イラストはBT-2型です

  • 特徴
  • フローシート
  • 仕様

/*tab_01*/

厳しい水質規制地域にも対応

シンプルな構造でBOD10mg/L、COD15mg/L以下を実現します。

三次処理槽や砂濾過装置などの地上設置機器類が不要なので敷地を有効に利用できます

実績のあるアムズ担体を使用

担体は摩耗しにくく補充の必要はほとんどありません。

担体流動方式に加え固液分離に優れた浮上濾過方式を採用、クリアな放流水が得られます。

/*tab_03*/

  BT型
処理対象人員(人) 51~4,000
日平均汚水量(m3/日) 2.55~200.0
処理方式 流量調整担体流動浮上濾過方式
放流水質(日間平均) BOD10mg/L以下、COD15mg/L以下、SS10mg/L以下
((一財)日本建築センター性能評定値)

※浄化槽の寸法は仕様により変わります。詳しくは弊社営業窓口までお問い合わせ下さい。

 

浄化槽事業

ダウンロード
営業所を探す
事例集
ダウンロード 営業所を探す 事例を探す お問い合わせ ページトップへ