浄化槽事業

 

 

※イラストはNRG-1型です

  • 特徴
  • フローシート
  • 仕様

/*tab_01*/

あらゆる規制に対応

凝集剤添加や間欠注入方式などの採用で窒素やリンを高度に除去します。

光センサーによるフロート式上澄水排出装置により安定した処理水を確保します。

施工性が飛躍的に向上

光センサーによるフロート式上澄水排出装置など自動電子制御で、これまでの回分式活性汚泥法に見られる煩雑な維持管理作業を大幅に削減しました。

運転条件を細かく設定することが可能で、各現場に応じて最適な処理が期待できます。

/*tab_02*/

/*tab_03*/

  NRG型
処理対象人員(人) 51~1,000
日平均汚水量(m3/日) 10.2~200.0
処理方式 凝集剤添加型・回分式活性汚泥方式
放流水質(日間平均) BOD10mg/L以下、COD10mg/L以下、SS10mg/L以下
T-N10mg/L以下、T-P1mg/L以下
((一財)日本建築センター性能評定値)

※浄化槽の寸法は仕様により変わります。詳しくは弊社営業窓口までお問い合わせ下さい。

 

浄化槽事業

ダウンロード
営業所を探す
事例集
ダウンロード営業所を探す事例を探すお問い合わせページトップへ