浄化槽事業

 

 

※イラストはNRK-1型です

  • 特徴
  • フローシート
  • 仕様

/*tab_01*/

高度処理の実現

膜分離活性汚泥法式の採用で高度な処理を実現しました。

BOD、CODに加え窒素除去が可能です。

同等の処理性能を有する他の処理方式の製品に比べ非常にコンパクトで、狭い敷地でも設置が可能です。

精密濾過膜

NRK型で採用する精密濾過膜は汚泥の分離はもちろんのこと大腸菌やクリプトスポリジウムなどの原生動物まで確実に分離します。

/*tab_02*/

/*tab_03*/

  NRK型
処理対象人員(人) 51~4,000
日平均汚水量(m3/日) 10.2~200.0
処理方式 膜分離活性汚泥方式
放流水質(日間平均) BOD5mg/L以下、COD10mg/L以下
SS5mg/L以下、T-N20mg/L以下
((一財)日本建築センター性能評価値)

※浄化槽の寸法は仕様により変わります。詳しくは弊社営業窓口までお問い合わせ下さい。

 

浄化槽事業

ダウンロード
営業所を探す
事例集
ダウンロード 営業所を探す 事例を探す お問い合わせ ページトップへ