浄化槽事業

 

 

※イラストはCXN2-5型です

  • 特徴
  • フローシート
  • 仕様

/*tab_01*/

配管革命

放流管50mmUP

シンプル処理方式

スモール&ストロングボディー

ブロワ1台・タイマー不要

空気配管1系統

省エネ対応

窒素除去タイプ

CXN型がモデルチェンジ。放流管を50mm高くし、施工性が大幅に向上しました。しかも従来型の特長をそのまま継承、長く安心してご使用いただけます。
シンプル処理方式

「嫌気分離接触ろ床方式」はシンプルな処理方式。わかりやすい構造で難しい操作を排除した設計により長期間安心してご使用いただけます。

スモール&ストロングボディー

5人槽1.8m3の小容量を実現。従来の嫌気濾床接触ばっ気方式に比べコンパクトで狭い敷地への設置が可能です。
また、強靱なストロングボディーは支柱レス施工が可能で既設単独処理浄化槽の合併転換に対応できるサイズです。

全高を低く抑えた浅型設計

5人槽、7人槽の全高は1,590mm(外形寸法)の浅型設計。
掘削作業が容易です。

ブロワ1台・タイマー不要・空気配管1系統

機械的トラブルが少なく、タイマーの設定も不要なのでメンテナンス性が向上します。
しかも空気配管が1系統で施工性が良く、誤接合の心配もありません。

環境省「省エネ基準」準拠

ブロワは省エネタイプで電気代が安価です。また、環境省の進める低炭素社会対応型浄化槽推進事業の
「省エネルギータイプの浄化槽」に合致します。

窒素除去タイプ

CXN2型は窒素除去性能(T-N20mg/ℓ)を有する高度処理型浄化槽として全浄協に登録。
水環境の保全に貢献します。

/*tab_02*/

/*tab_03*/

  CXN2-5 CXN2-7 CXN2-10
処理対象人員(人) 5 7 10
日平均汚水量(m3/日) 1.0 1.4 2.0
処理方式 嫌気分離接触ろ床方式
放流水質(日間平均) BOD20mg/L以下、T-N20mg/L以下、SS15mg/L以下
((一財)日本建築センター性能評価値)
幅(mm) 1,000 1,240 1,260
長さ(mm) 2,230 2,360 2,990
高さ※1(mm) 1,590 1,590 1,790
総容量(m3) 1.804 2.492 3.656
型式認定番号 4-14-H-001(10)
-5 -6 -7
全浄協登録番号 2630102
国土交通大臣認定番号 DW3N-130
型式適合認定番号 型01CadOa
0054315
型01CadOa
0074316
型01CadOa
0104317

※1 マンホール厚と本槽肉厚を含む外寸です。

 

浄化槽事業

ダウンロード
営業所を探す
事例集
ダウンロード 営業所を探す 事例を探す お問い合わせ ページトップへ